Browsing: 住居

姿勢を矯正する椅子について紹介しています。

私には娘が二人います。
それぞれ中学生と小学生です。
特に最近の悩みは、中学生になった娘の姿勢の悪さ。
ずっと猫背で注意をいつもしてはいたものの、本人には直すつもりはさらさらなく、うるさがられる始末。
親子関係まで悪くなりそうで意外に深い悩みです…。

姿勢が悪いと集中力に欠けて成績も悪いと、最近テレビでもよく言われているので、この際、矯正の為に特別な椅子を購入してみることにしました。
もちろん値段は少々高めですよ。
けれど姿勢が矯正され、なお成績UPにつながる椅子となれば、親として買わずにはいられません!
少々不安ではあったものの購入して、嫌がる本人を座らせて一週間程で「ん?少し背筋伸びて来た?」と感じる程でした。

半信半疑で買った椅子でしたが、本当に姿勢矯正出来るとは、びっくりです。
これで成績もUPするなら安い買い物です。
今は使い出して一ヶ月ほど経ちましたが、最初は嫌がって座っていた椅子も今は普通に使ってくれてます。
効果も随分出てきて、何だか明るくなった感じにも見受けられます。

やっぱり女の子だし、背筋はちゃんとしてないといけません。
もうすぐテスト期間突入ですので、集中力アップの効果に(?)期待です。
興味があれば、公式サイトに詳しく書かれているの、確認してみて下さい。

{ Comments are closed }

外壁塗装の目的は建物の保護と外観を良くすること。

新築時はまだ真新しい建物も、年月を経ると色褪せて劣化してきます。
外壁の材質によって劣化が目立つようになるまでの年月には違いあります。
ですが、やはり直射日光が当たりやすい立地にある家や強風に曝されやすい地域では比較的劣化が早いと言って良いでしょう。
劣化した外壁をそのままにしておくと家屋の外観が損なわれるだけでなく、家屋の機能にも影響が出てきてしまいます。

そこで、外観をより良くする目的と建物を保護するという二つの目的を適えることが出来る外壁塗装の必要性が生じてくるのです。
これによって色褪せていた建物を綺麗に塗装し直すと、外観は見違えるほど美しくなります。
まるで新築時のような見た目になるので、家屋の外観を維持したい場合の効果は抜群だと言えるでしょう。

外壁の塗装は、年月をかけて少しずつはがれていきます。
すると当初の耐久性が損なわれ、劣化がひどくなると家屋内にまで影響が出る可能性も否定出来なくなってしまうのです。
劣化した外壁も再び塗装することで耐久性が向上し、家屋の機能も守られやすくなるというわけです。

外壁塗装の塗料にもいろいろな種類があるので、より耐久性の高い塗料を選ぶことでますます家屋の保護機能も高まるという利点もあります。
築年数が経過して建物の劣化が目立つようになってきたら、家屋をより長生きさせる為にも施工を検討してみることをお勧めします。

{ Comments are closed }

浮気発覚後の家出先は・・

友人が体験したご主人の浮気&離婚の話です。
私の友人はとても美しく、学生時代から人目をひく存在でした。
学校を卒業し、デパートのインフォメーションで働いていた友人は、お客さんであったご主人に見初められ、猛烈なアプローチをうけ、交際することになりました。
[Continue reading…]

{ Comments are closed }