Browsing: 麺類

西船橋駅前すぐ!塩そばが美味しいラーメン店「葦屋」。

千葉県船橋市にある西船橋駅。
多くの線が乗り入れ、沢山の人が利用する駅のため、周囲には飲食店が充実しています。
ラーメン屋さんもその1つ。駅前から少し歩いたところまで、あちこちにラーメン屋さんが店を構えています。

その中でも私のオススメは「葦屋」。
ラーメンとつけ麺が食べられる人気のお店です。
葦屋は、規模は小さく外観も渋めですが、駅を出て目の前のロータリー付近にあるのでアクセス良好で、すぐに見付けられるかと思います。

お店に入ったら食券を購入し席に付きます。
葦屋のオススメは塩そば(税込680円)。
私は基本味噌を食べるのがほとんどなのですが、葦屋で塩そばを食べて以来ファンになりました。

夜に行くと基本混んでいますが、回転が早いので待ち時間はそれ程長くありません。
3~4人の葦屋の店員さんで回されていて、ラーメンが出てくるのはかなり早いですが、人によって接客はマチマチです。
ただ特に悪い印象を受けたことはありません。

ラーメンが出てくる時に柚子胡椒をお願いすると、無料で出してくれます。
この柚子胡椒が私は大のお気に入り。

まずは塩そばの、さっぱりしていながらもとてもコクのある塩そばを味わいます。
普通の塩ラーメンに物足りなさを感じる私でも満足のできる、しっかりした味です。

ある程度食べて柚子胡椒を混ぜると、これまでの塩そばとはまた違った爽やさが加わり、違った味を楽しむことができます。
価格も優しく、味も間違いない上にさっと食べて出られる葦屋は、食事には勿論飲んだ後にもピッタリです。
是非皆さんにも体験して欲しいと思います。

店名:葦屋(あしや)
住所:千葉県船橋市西船4-24-5
電話:047-432-1261

{ Comments are closed }

大阪駅前第二ビル、「さぬきうどん 四国屋本店」のカレーうどん。

大阪駅前と言えばいろんな有名うどん屋があるのですが、その中でもオススメのお店が、さぬきうどん四国屋本店のカレーうどん(800円)です。
とても、スパイシーで、お肉はなんと黒毛和牛なんです!なので、とてもお肉が柔らかくて美味しい!
青ネギとの相性も抜群です!

さぬきうどん四国屋本店の店内すべてカウンターになっています。
目の前で作っているところが見えるので、出来立てをいただく事ができます。
カレーうどんといえば、汁が飛ぶと困りますよね。
そんな方には、さぬきうどん四国屋本店では、ちゃんとペーパーエプロンがついていますのでご安心を!!

量もしっかり入っているので食べ応えもあります。
残ったお出汁に追加の白ご飯や生卵を注文して、全部かき混ぜて食べるのもオススメですよ!

さぬきうどん四国屋本店の店内は少し狭いので、たくさんの荷物をもって行くのはあまりオススメできません。
座席の前に小さなフックがあり、そこにカバンをかけるようになっているのですが、大きなカバンだとかかりませんのでご注意下さい。
ジャケットやコートは、座席後ろのハンガーにかける事ができるのですが、ここにカバンをかける事はできません。
荷物だけは、少ない状態で来店して見て下さい。

店名:さぬきうどん四国屋本店
住所:大阪府大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第二ビルB2F
電話:06-6346-0107

{ Comments are closed }

新宿区歌舞伎町、「焼きあご塩らー麺 たかはし本店」。

おすすめのラーメン屋は焼きあご塩らー麺 たかはし 本店です。
小さいお店で店内はカウンターのみでだいたい10席超くらいです。
たかはし本店は人気のあるお店なので、常に並んでいて、平均10人~多い時で30人弱くらい並んでいます。

おすすめは店名にもなっている800円の焼きあご塩らー麺です。
スープはあっさりとしているけどあごだしがよく聞いて魚介の風味と深みがあり女性でもペロッと食べられてしまいます。
私は大食いなのでラーメンだけでは物足りず塩だれロース丼をセットで頼んでしまうのですが、この丼も絶妙な味付けで食欲をそそります。

たかはし本店の店員さんはラーメン店にしてはとても丁寧な接客で好感がもてました。
まずは食券を買ってから注文するのですが、たかはしの店内にはおいしい召しあがり方が貼ってあるので、それに沿って食べれば間違いありません。

白米を頼んで、最後にお茶漬け風に食べるのもおすすめです。
あっさりしているのでお酒を飲んだ後、しめのラーメンとしても胃にもたれず最高でした。
男性客が多いので女性一人はハードルが高いかもしれませんが、魚介系ラーメン好きならぜひ一度行ってほしいお店です。

店名:焼きあご塩らー麺 たかはし本店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル 1F
電話:050-5571-5573(予約)03-6457-3328(問い合わせ)

{ Comments are closed }

上新庄の隠れた名店「ラーメン家族」のラーメンとキムチが美味しすぎる件。

大阪の東淀川区の上新庄駅にあるラーメン屋のラーメン家族、あまり人目に付かないのですが、一度食べたら癖なる美味しさです。
麺はやや縮れた細麺で、スープは醤油豚骨です。
鹿児島黒豚のゲンコツや竹炭やアサリなどでスープを作っているみたいです。

味は豚骨のわりにはあっさりしていて食べやすいです。
焼き豚は厚切りなのですが、柔らかく甘辛く味付けがしてあり美味しいです。
その他のトッピングは、ネギともやしと煮卵です。

ラーメンも美味しいのですが、食べ放題のキムチが辛さの中にほのかな甘みがありラーメンと白いご飯に良く合う美味しさです。
定食のメニューにある唐揚げやトンカツなどのメニューも美味しくボリュームもあるので、満足出来ます。
また、チャーハンは味付けが濃く私好みの味です。キムチと一緒に食べると更に美味しくなります。

ラーメン家族の店内はカウンターしかなく、お世辞にも綺麗なお店ではないのですが、何度も食べに行ってしまう味です。
深夜でも営業しているので、飲み会のシメや仕事で遅くなった時の晩御飯などにおススメです。
値段は少し高めですが、許容範囲だと思います。

店名:ラーメン家族
住所:大阪府大阪市東淀川区瑞光1丁目5-37
電話:06-6320-4059

{ Comments are closed }

大阪、十三駅前、「まぜる」の台湾まぜそばが激ウマ過ぎる件。

大阪、阪急十三駅前にある「まぜる」というお店の台湾まぜそばが激ウマ過ぎます。
オススメはもちろん台湾まぜそば(780円)です。
肉味噌、ネギ、ニラ、海苔、魚粉、そして卵黄が麺の上に乗っており、まずは豪快に混ぜます。
とにかく具のバランスが絶妙で、肉味噌の辛味もいいですし、魚粉が磯の風味を出していい仕事をしてます。

また辛玉という唐辛子入り天かすでパンチをきいた辛さを楽しむのもいいですし、昆布酢でさっぱりさせて味を変えて楽しみながらまずは麺をやっつけていきます。
そして普通に麺を食べても確実に具が余りますので、このタイミングで追い飯が出てきます。

追い飯はまぜそばについておりますので、追加注文はいりません。
相性はもちろん抜群で、麺類をおかずに白ご飯を食べたいという要望も見事に叶えてくれます。

このお店「まぜる」は私が通っている音楽スタジオの近くにあり、練習が終わればみんなでよくここで昼食を食べております。
また私が通い出した当初はBGMにB’zがエンドレスで流れており、そのあたりも好きです。
トッピングでチーズやキムチ、パクチーも足せるので自分好みにカスタマイズが出来るので、店を出てからもまた食べたいなと思います。

店名:まぜる
住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1-7-33
電話:06-6304-0070

{ Comments are closed }

コスパも抜群、「おくのうどん」の懐かしい味は忘れられない!

私の実家の近所にある、「おくのうどん」の優しい味が今でも大好きです。

店名:おくのうどん
住所:宮崎市大坪東3-10-20
電話:0985-54-1586

今は静岡県に住んでいますが、里帰りした時は必ず食べに行きます。
広い店内に足を踏み入れると、独特のイリコだしのいい香りがプーンとします。
宮崎では普通ですが、イリコだしのおつゆは関東方面ではあまりありません。

おつゆの味は濃いめです。
麺は讃岐うどんに比べると食べやすい柔らかさです。

おすすめは“じゃこ天うどん”です。
うどんの上に、宮崎ではポピュラーなじゃこ天がドンとのってネギが山盛りです。

他に、“じゃこ天かうどん”、というのもあり、天かすがプラスされています。
“か”は天かすのことなのです。

大盛で食べても、何と500円でお釣りがきます。
しかも、朝6時から営業しているので、部活で朝練前の学生さんにも大人気です。

実は、おくのうどんのお蕎麦も絶品です。
信州そばの様に上品ではありませんが、太めの蕎麦を箸でつまみ上げるとブツッと切れて、口に入れると素朴な味が広がります。
蕎麦がきの様な風味があり、イリコだしのおつゆにもよく合います。

静岡にはあまりない味なので、時々クール宅急便で取り寄せて近所にお裾分けすると、大好評です。

{ Comments are closed }