Browsing: 料理

肉ジャガに使う肉は牛・豚・牛?

肉ジャガ、オーソドックスながも深い料理といえる。
私はこれとご飯で丸々1日持たせられる、といえるぐらい好きである。
最近の肉ジャガは、牛ではなくもっぱら鶏肉、牛だと値段が高い事と鶏肉の方があっさりしているから。

因みに関西は牛で関東は豚らしい、私は関西の人なので、肉ジャガは牛と思っていて、テレビで関東は豚というのを知ってびっくりしました。
まぁ最近はそもそも鶏肉なので関係ないといえばないのですが。
鶏肉なら普通はもも肉を使うのが基本らしいです、脂が溶けて旨みになるので、脂の多いもも肉がいいらしいですが、私は胸肉派です。

なんか胸肉には疲労回復をする成分が含まれているらしくて、それに頼りっきりになっているから。
勿論、もも肉よりも安いからというのもあります。金欠だし。
まぁ欠点もありますが、胸肉だと煮るとどうしてもボソボソになります。

しかし、私はそのボソボソは意外と好きなほうです。ツナみたいな食感なのでいける!とか思ってしまいます。他の人はあなた、変じゃない?と言いますがあまり気にしていません。
しかし、一回豚肉の肉ジャガを作ってみたいと思っています、関東風ですね、豚肉の旨味とジャガイモて合いそうな感じです。
なので買い物は豚バラとジャガイモですね。

{ Comments are closed }

美味しい卵焼きって、母の味か、料亭の味か、自分の味に限ると思う。

年末年始にかけて、とても忙しかったせいもあって、あまりお料理をしていませんでした。
出来合いのものだったり、インスタントだったり、冷凍していたものだったり、挙句は食べなかったりしていたのですが、ここ2~3日で、やっと料理を作る暇ができてきて、もう楽しくて嬉しくて。
何よりも暖かい卵焼きが食べられるのが本当に嬉しいです。

出来合いのスーパーなどで売っている卵焼きは、どうにも口に合わなく、美味しく思えません。
卵料理って、家の味があって、なかなか自分に合うものは墓では食べられないと思います。
美味しい卵焼きって結局、母の味か、料亭の味か、もしくは自分で作ったものに限るなって思います。

たまに知り合いが作ったものが美味しいって感じますが、たいていは、何かが違うって感じてしまいます。
その人にとったら普通の味なのでしょうが、やはり私のさじ加減で作った卵焼きが、私の口には一番合うのです。

だからこそ、久しぶりにゆっくり料理ができるとなったときに、一番最初に作ろうと思ったのが卵焼きでした。
もう5日を過ぎたあたりから食べたくて仕方がなかったのですが、買いに行く暇がなく、この2~3日でできたものですから、もうお預け状態でした。
結果、もう美味しさ満点!やっぱり卵焼きは自分で作ったものが一番です。

{ Comments are closed }

ごはんを食べて元気をつけることにしています

最近忙しいので、疲れをとれるようにしないとな~って思っています。
対策としては、まずごはんを食べるようにしています。
当たり前のことじゃんって言う人もいるかもしれないですけど、一人暮らしになると色々乱れちゃうんですよね。
人が見ているって思わないとだらけちゃいますよね~。
あと、ごはんはごはんでも、小麦でできたものより、お米を食べる方が力が出るのかなって思います。
ということで、ごはんを毎日炊くようになりました。
そして、白いご飯を忙しいときは、朝お茶漬けで食べたりしています。
晩ごはんはさすがに何もおかずがないと寂しいので、おかずを作るようになりました。
今日は麻婆春雨を使ってお惣菜風。
フライパン1つでできるのでとっても簡単です。
お腹いっぱいにもなりますし、お肉や野菜をいっぺんに食べられるところがいいなって思いますね。
料理をするようになって、自分に優しくなれたといいますか。
自分のために時間を使うようになったので、精神的な満足も増えたかなって思います。
しかし、食材を買い込みすぎてしまうのでその点は気をつけないとなって毎日思います。
ちょうどいいところを見つけるまで、家計簿をつけつつチェックしていきたいです。
家庭の食品ロスも気をつけないといけないですよね~。

{ Comments are closed }

クリスマスディナー、がんばってない、かも。

新婚2年目、二人で過ごす3回目のクリスマス。
いつも「おいしい」とたくさん食べてくれる夫のために、頑張ろうと思った。
しかし、前日になっても、当日のメニューは、ローストチキンとケーキしか決まらない・・・。
前日は、那須のミートソーススパゲティにするつもりだったが、急に夫が「ビールを飲む!」と言い出して、餃子になってしまった(笑)
そこで、当日のメニュー。
ローストチキン、ポテトサラダとブロッコリのリース、ペンネの2色グラタン(ここで前日のミートソースを使用)、市販のテリーヌとなった。
ポテトサラダだが、ジャガイモがいまいち品質が悪く、ゆでてマッシュしてもつぶれないのがある。
しかもキュウリを切らしていて、野菜はミックスベジタブルという手抜き…。
それでも、夫は「おいしい」と言ってくれたし、グラタンも何度も「おいしい」と言いながらパクパク食べてくれた。
ローストチキンも、結構うまくいって、我ながらおいしく、またしようと思った。
また、って、一年後か?
ケーキは、いちごが安かった割に甘く、クリームと一緒に食べてもしっかり味がして、本当においしかった。
ケーキ代は手作りで、どうしてもぱさぱさしてしまう・・・。
しっとりしたスポンジのレシピを探さねば。
で、ワインが2本も空になってしまい、隣で夫は大いびき(笑)
あー。
もうちょっとロマンチックなクリスマスにしたかったよー。

{ Comments are closed }

小麦粉の玉を作ってシチューを作る

父がクリームシチューを作っている途中で親戚のおじさんから電話がかかってきて出掛けたので、
作りかけのシチューを私が作ることになりました。

後はルーを入れるだけで煮るだけなのですが、
普通の作り方だったら固形のルーを入れるだけでかなり簡単でも、
汁に合わせた分だけ固形ルーを入れるとしょっぱすぎるので、
いつもシチューを作るときは固形のルーと小麦粉を炒めて玉にしたものを合わせて使います。

小麦粉の玉の作り方は何となくわかっていても分量がわからないし失敗したらいけないので、
ネットで動画を見ながら小麦粉の玉を作りました。

フライパンにバターを敷いて溶けたら小麦を少しずつ入れて弱火でずっとかき混ぜていたら、
何とか上手に小麦粉の玉ができてそれを鍋に入れたのですが、
かなり作ったつもりでも量が足りなかったようでさらにまた作ることになりました。

バターを意外と使ったので余計に使うのがもったいなくなり、
今度はサラダ油で小麦粉を炒めてさらに鍋に入れるとちょうどいいとろみがつきました。

何とか美味しいシチューができたのですが、
気が付いたらコンロの周りや服が粉だらけになっていて後で掃除するのが面倒でした。
手間がかかってもただ固形のルーを入れるだけよりも美味しいです。

{ Comments are closed }

3月の寒波と豚汁

この日、北部九州は真冬に逆戻りしたかのような寒気に覆われた。もう3月なのに、なんという自然の気まぐれ。
今日の夕食は何にする?こんな日は、そう、豚汁だ。人によっては「ぶたじる」と呼ぶそうだが私は「とんじる」だ。
ぶたじるだと何かこう、生きて動いているブタの匂いがただよってきそうでいやだ。だからとんじる。
昼過ぎに、かなり早めに夕食の準備に入る。使う食材は次のとおり。
豚バラ・ごぼう・大根・人参・しめじ、それと薬味として長ネギのみじん切りを用意する。
本当はサトイモも用意したかったが、下処理が面倒なので今回はパス。
豚バラを使うと、コクがでる。油と味噌は相性がいいみたいだ。ゴボウは泥付きがよい。漂白したやつとは香り
が違う。
まずは豚肉を炒める。使う油は、ごま油。これが良い。豚肉から香りがたって、火が通ったら野菜を入れる。
全体に油がまわったら炒めはおしまい。あとは出汁をいれて、煮込むだけ。
味噌を二回にわけて溶き入れたら、豚汁の完成。うん、今日も我ながら上出来だ。
まだ日が高いので、近くの公園に行ってみた。沈丁花の香りが、心をときめかせる。桜のつぼみもおおきくなってき
た。今月の下旬には、北部九州で桜の開花が予想されている。春はもうすぐだ。たとえ一時、寒波がきても春への
あゆみは止まらない。三寒四温、もうすぐだ。
春になったらどうしよう?もちろん、食べますタケノコを。鶏肉とタケノコの煮物に木の芽をそえて。タケノコご飯
に菜の花と鞠生の吸い物、サワラの西京焼きも付けますか。
春よ来い。

{ Comments are closed }

トーストをおいしく食べる方法

「朝ごはんはたいていパン」という人も多いと思います。
手軽だし、いろいろなところで手に入るし、便利ですよね。
でも、「焼いて何か塗って食べているだけ」という方はそれと同じくらい多いんじゃないですか?
悪いことじゃないけど、毎日のことだと飽きてしまいますよね。
そこで、簡単にできて、しかもおいしい食べ方を少し書きたいと思います。
まずはチーズトースト。アレンジ方法としては「チーズ自体をスライスチーズじゃないものにしてみる」ことがあげられます。
カマンベールチーズもおいしいし、ブルーチーズもおいしいです。
チーズが好きな方は、複数のチーズを組み合わせてみるといいかもしれません。
また、チーズとはちみつはよく合うので、少しアクセントにかけてもいいでしょう。
次はバタートースト。アレンジ方法としては「何かを乗せてみる」ということがあげられます。
おすすめなのは「海苔」。
そう、味付け海苔です。
さすがにそのままだと食べにくいのでちぎったり、切ったりする必要がありますが、海苔とバターの塩気が元気をくれる味になります。
同様の理由で、「しらす」や「ちりめんじゃこ」なんかもおすすめですよ。
最後に「甘いのが好きなの」という人のためには、パンにかける「フレーバーシュガー」。
シナモンシュガーやバニラシュガーなど、いい香りのするお砂糖が最近は打っています。
バターを塗ってそれを少しかけて食べるだけでも、スイーツのような味わいになるので、ぜひお試しください。

{ Comments are closed }