Browsing: カフェ

船橋市、カレーが美味しいカフェ「ナチュラル キッチン エンズ(Natural Kitchen EN’S)」。

学校のママ友の情報で、美味しいランチのお店ができたというので、みんなで行ってみました。
ナチュラル キッチン エンズは、本当に住宅街の中にぽつりと言う感じで、口コミで広がってお客さんが来ている感じのお店です。

場所は、新京成線「高根公団」駅から徒歩11分という場所。
今回はママ友の車に乗せてもらって、ナチュラル キッチン エンズに行きました。
駐車場は狭ーいので、車庫入れ苦手な人、大型の車に乗っている人は要注意です。

ランチはカレー、ハンバーグ、サラダランチ、ポークジンジャー、海鮮丼、マグロの漬け丼などから選べます。
ランチセットの白米は、プラス50円で酵素玄米に変更が可能でした。
私はカレーを選びました。
カレーは、ナチュラル キッチン エンズのランチ1番人気のメニューです。

カレーといっても普通のカレーライスではなくて、有機豆乳ベースで作られたチキンカレーに、贅沢にも100%オリーブオイルで素揚げしたカラフルな野菜が色々トッピングされてくるんです。
見たこともないような変わった野菜がたくさん、じゃが芋ひとつとっても、白、黄色、紫が入っていました。

ナチュラル キッチン エンズのお店の方は、とても丁寧で、お料理を運んできた際に、その野菜ひとつひとつの名前を教えてくれます。
カレーの味もスパイシーでとても美味しかったです。た行きたいなと思える素敵なお店でした。

店名:ナチュラル キッチン エンズ(Natural Kitchen EN’S)
住所:千葉県船橋市大穴南5-24-8 1F
電話:047-427-7007

{ Comments are closed }

タリーズウィング川崎店の水だしアイスコーヒー。

最近、川崎方面に引っ越してきて、買い物の帰りに休憩しようと思い、ウィング川崎店のタリーズに入店しました。

ウィング川崎は、京急線から直結で雨の日などにもとても便利でした。
タリーズはコーヒーも400円台で飲むことができます。
私が頼んだのは「水だしアイスコーヒー」で真ん中のトールサイズで440円です。
すっきりとした味わいで飲みやすかったです。

ウィング川崎の4階にある店内は、とても清潔な感じがしました。
天井や壁が白基調で明るく、とても居心地が良かったです。
席もぎゅうぎゅうに詰めていることもなく、席と席の間のスペースが広くゆとりがあるのでストレスも溜まりません。
窓からは京急線が走るのを眺めることができます。

最も良かった点は、座りやすいソファー席があること、カウンター席と端の席にそれぞれコンセントを差す場所があり充電が可能なところです。
休憩しつつ、携帯電話を使いたいことが多いので、コンセントを差す場所があるのはとてもありがたいです。

店員さんは、レジに1名、ドリンクを作る人が1名、恐らく洗い場に1名いたかと思います。
接客は、レジ中にあまり目が合わず笑顔もなかったのでそこが改善されればよりいいなぁと感じました。

店名:タリーズウィング川崎店
住所:〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目3-1 ウィング川崎
電話:044-221-6234

{ Comments are closed }

京橋・江戸グラン レストラン&カフェ「トシ・ヨロイヅカ東京 」。

先日、友人のお誘いで足を運んだレストラン&カフェ、トシ・ヨロイズカ東京を紹介致します。
残念ながら、時間があまり無かったので、ベーカリーだけ買って帰りました。
そこにはあらゆる種類のパンが揃ってどれも本当に美味しそうでした。

友人の特にお勧めのパンばかりを選びましたが、正解でした。
先ず、桜アンパンです。
5枚の花びら型をして中央に桜の塩漬けが乗っており、ケシの実がまぶされていて、中味も桜味のピンク色のアンがパンの生地と程よく調和されて、なんとも言えない深い味わいでした。
350円(税抜き)でした。

あとは、ソーセージ入りピザ味のパンですが、これもまたとても美味でした。
やはり350円(税抜き)でした。

あとは、ライ麦入りバタールで、日にちが経っても柔らかくて美味しかったです。
460円(税抜き)位だったと記憶しております。

トシ・ヨロイズカ東京のオーナーは、故川島なおみさんの旦那様であり、京橋のお店の他にAtelier Yoroizukaという杉並区のお店、六本木にあるToshi Yoroizukaというお店、小田原市にある一夜城(Yoroizuka Farmというお店があります。

京橋江戸グラン内にある、お店の紹介を致します。

店名:トシ・ヨロイズカ東京
住所:104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋江戸グラン1F
   東京メトロ銀座線京橋駅直結
   東京メトロ有楽町線「銀座1丁目」駅徒歩5分
   都営浅草線「宝町駅」徒歩3分
   JR東京駅徒歩5分
電話:03-6262-6510

サロン 18席
カフェ 24席

パティスリー(ショップ)11:00~20:00
サロン(2F) 11:00~21:00
カフェ(1F) 11:00~21:00
(L.O.20:00)
*火曜日はショップのみ営業
サロン休み

早朝営業無し
テイクアウト有り
テラス席無し
お子様椅子無し
個室無し
喫煙不可

カフェ ¥1,000~
サロン ¥2,600~
以上です。

皆さんも、鎧塚さんの素敵なお店に一度足をお運びになってみてはいかがでしょうか?
今度時間があったら是非、カフェやサロンの方でもゆっくり味わってみようと思ってます。

{ Comments are closed }

東広島市をドライブして、人気の古民家カフェ「一葉」でランチしましょ!

古民家カフェ一葉さんはランチのみの営業ですが、今とても人気があるカフェなので予約をして行かれることをお勧めします。
お店の雰囲気は今までに見たことがないような、和と洋が素敵にミックスされていて、見て回るだけでも楽しくなります。
お料理は、コースとメイン料理を2品選ぶランチがあります。

コースは2000円で予約が必要です。
ランチは1300円でコーヒーが付き、プラス100円でデザートが食べられます。
メイン料理は魚フライ・鳥南蛮・トンカツ・レンコンの天ぷらなどがあり、地元でとれた野菜も色どりよく添えられていました。

その他には4種類の野菜盛りと茶碗蒸しのようなあんかけ豆腐、汁物、ご飯がセットになっていました。
デザートは日替わりで、100円なのに4品もあってとてもおいしかったです。
古民家カフェ一葉さんの良いところは、食材が地産地消で、肉料理は熟成させて油抜きをしたりと手間暇かけてヘルシーでおいしい料理を作られていることです。

最後に一番のお勧めはお店のオーナーです。
とても話し上手な楽しい方で、古民家カフェ一葉のインテリアや料理について冗談を交えながら丁寧に説明してくださいました。
お腹だけでなく、気分も満腹になりました。
また行きたいと思うお店です。

コース以外は小学生未満のお子さんは入店できませんのでご注意ください。

店名:古民家カフェ 一葉
住所:広島県東広島市志和町志和東847
電話:082-433-5314

{ Comments are closed }

名古屋駅で女子に大人気の「BUTTERFLY CAFE(バタフライカフェ)」。

名古屋駅と、そのお隣の駅の国際センター駅のちょうど中間くらいに位置するお店です。
この2つの駅はユニモールの地下街で繋がっているので、雨が降っている時でも長く外を歩かずに済むのでありがたいですね。
女子が名古屋駅周辺で集まって「どのお店に行こうか?」となった時は、必ずと言っていいほど名前が挙がるような人気のお店です。

バタフライカフェのオススメはデザートです。
ランチには数種類の一口大のデザートがついてきます。
盛り付けがとても可愛いので、思わず写真を摂りたくなってしまいます。

ランチのコースは、このデザートの種類によってお値段が変わっているようで、1000円程度と1800円程度のものがあります。
料理のお味はよくあるカフェ飯といった感じですが、こちらも盛り付けに工夫がされていて可愛いです。

バタフライカフェ店員さんの平均年齢も若いので、若者をターゲットにしているのだと思います。
完全な個室は多くないですが、ソファーの背もたれが高いので、どの席に座っても半個室のような感覚なのも嬉しいポイントですね。

店名:BUTTERFLY CAFE(バタフライカフェ)
住所:愛知県名古屋市西区名駅3-11-2 サンタウン名駅4F(名古屋駅ユニモール4番出口より徒歩5分、国際センター駅から415m)
電話:052-589-2240

{ Comments are closed }