Browsing: グルメ

大阪市中央区道頓堀、話題の焼きそば専門店「寿座(じゅざ)総本店」。

寿座(じゅざ)総本店は、鉄板神社(鉄板料理専門店)系列の主に焼きそば料理の店で、よくテレビ番組で取り上げられています。
私は「大阪ほんわかテレビ」で、寿座(じゅざ)総本店を知りました。

メニューはスタンダードなぶ『豚焼きそば』790円の他に『トマト焼きそば』980円や『カレー焼きそば』など変わった焼きそばもあり、中でも特におすすめなのは歌舞伎俳優である片岡愛之助さんもよく食べると言われる『すき焼き焼きそば』1200円です。
私もテレビの影響で一度食べてみましたが、量は少ないものの、麺とすき焼きたれとの相性も抜群で、溶き卵と絡めて頂きます。
あまりにも美味しさですぐに平らげてしまいました。

この焼きそばを注文すると同時に、牛すじスープもセットで来ます。
この牛すじスープも濃厚でした。
寿座(じゅざ)総本店は焼きそばの他、お酒も結構豊富に取り揃えているので、飲みにもおすすめな店です。
お客さんは主に若い方が多く、カップルなんかもおられました。

店員さんも若い方が多く、寿座(じゅざ)総本店の店内は活気にあふれていました。
夜は24時までやっているので、仕事帰りでも立ち寄ることが可能です。

店名:焼きそば専門店 寿座(じゅざ)総本店
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル104
電話:050-5869-8798

{ Comments are closed }

会津若松市、元祖煮込みソースカツ丼の店「なかじま」。

会津若松の名物であるソースカツ丼を中心に提供している「なかじま」は昭和23年から営業している歴史のある飲食店です。
なかじまのおすすめメニューは元祖「煮込みソースカツ丼」です。
ソース味の濃厚なロースカツをふっくらとした卵でとじた煮込みソースかつ丼は、普段食べているしょうゆ味のカツ丼とはまた違った洋風な味わいがしました。

ボリュームがある煮込みソースカツ丼にお味噌汁とお新香がついて、値段は1050円ですので大変お手頃な価格です。
スタンダードなソースカツ丼であるキャベツソースカツ丼もおすすめです。
こちらも1050円で大変ボリュームがあります。

なかじまにはカウンターと座敷があり、カウンターからはすぐそばでソースカツ丼を調理する調理人の方たちの様子を見ることもできます。
接客してくれたのは30代くらいの落ち着いた女性でした。

ソースカツ丼を運んでもらった際に、お膳に味噌汁がこぼれてしまったようで、こちらが気づく前にすぐにお膳を交換してくださいました。
穏やかで心配りのある優しい接客に癒されます。

会津若松市の鶴ヶ城にほど近い観光地の中心にあるお店ですが、なかじまは良心的な価格で落ち着いてゆっくりと食事を楽しむことができました。

店名:なかじま
住所:福島県会津若松市上町2-39
電話:0242-24-5151

{ Comments are closed }

大阪市北区、スペイン料理が食べたいなら「ニニョ トラヴィエソ 天満」。

天満の飲み屋街はいつでもにぎやかですよ。
その中でもおススメなお店を紹介します。
スペイン料理が美味しい『ニニョ トラヴィエソ 天満』です。

天満の飲み屋さんはビニールハウスが多いのですが、ニニョ トラヴィエソ 天満はお洒落な外観です。
店内もお洒落で入ってすぐにカウンターと、奥にテーブル席があります。
思っていた以上に広かったです。

おススメポイントの一つとしてお酒の種類が多いです。
カクテル、ワインなんでもありますが、特にワインはどれも頼んでも美味しいです。
食べ物も生ハムやアヒージョ、パエリアなど充実しています。

ニニョ トラヴィエソ 天満のおすすめ料理は、ピスタチオの天ぷらとポテトサラダです。
これさえあればお酒がどんどんすすみます。

もう一つのおススメポイントはアヒージョのバケットがおかわり無料なことです。
あったかいバケットが美味しくてついつい食べすぎちゃいます。
小腹が空いているときには1品料理、お腹がすいているときにはアヒージョやパエリアがおすすめです。

お酒が無くなったら気遣ってくれたり、笑顔が素敵なお兄さんお姉さんばかりで満足です。
スペイン料理を楽しみたいときは、ぜひニニョ トラヴィエソ 天満にお立ち寄りください。

店名:ニニョ トラヴィエソ 天満
住所:大阪府大阪市北区池田町7-5
電話:050-5872-7650

{ Comments are closed }

調布で美味しい牛タン料理を楽しむなら、「牛たん処い志井」。

大人が行きたくなる、気が利いたレストラン・居酒屋があちこちに隠れている調布。
一見すると駅の周辺にはあまりお店が見当たらない印象が強いのですが、よく目を凝らすと結構いいお店があるのです。
そんな調布で頂ける美味しい牛たん料理を出してくれるのが、こちらの牛たん処い志井さんです。

調布駅北口から少し離れた路地裏を進んでいくと、5分ほどで地元住民が行き交うだけの静かな通りへ出ます。
牛たん処い志井は、その中にほんのりとした細やかな灯りを掲げて営業しているにも関わらず、美味しい牛たん料理を求めてくる人が席を埋めています。
休前日の金曜日などは特に込み合いますので、必要ならばお席の予約がおすすめです。

牛たん処い志井店内は大人がゆっくりとお酒を楽しむにぴったりな、間接照明が効いた落ち着いた雰囲気です。
また店員さんも落ち着いて丁寧な接客をしてくれますので、安心してお料理を楽しむことが出来ます。

メニューは炭火でじっくり焼かれた厚切り焼き牛たんを筆頭に、どて煮、牛たんシチューや牛たんシュウマイなどの専門店でしか味わえないメニューが揃っています。
また串焼メニューも豊富で、ラムの炭火焼きや牛ハラミ焼きなどのお酒が進むものばかりです。

コース料理は飲み放題別でリーズナブルな2500円より、しっかり食べたい方も満足な3500円コースまで3つ揃っています。
お肉が好きな大人が集まったなら、訪れる価値ありの名店ですよ。

店名:牛たん処い志井
住所:調布市布田2-1-3
TEL:042-484-3738

{ Comments are closed }

江東区亀戸、お酒好きに大人気!支持者多数「民酒党」。

亀戸と言えば下町のイメージで餃子屋さんやホルモン焼き屋さんが有名ですが、ゆっくりお酒や料理と会話を楽しみながらのめるお店もたくさんあります。
そんな数あるお店のなかでもメニュー豊富でお酒もはずさない、行く人はみんな満足するおしゃれな老舗が「民酒党」です。
お店のデータ。

店名:洋風居酒屋 民酒党
住所:東京都江東区亀戸5ー5ー3
電話:03ー3638ー3329

民酒党の料理は大体1000円前後、お酒の品揃えはワイン、日本酒、ウイスキーなど豊富です。
特筆すべきは、たくさんの料理メニューです。
洋食に特化した本格的な料理のなかにも、下町らしい居酒屋メニューもありますが、民酒党はどれも洗練されています。

例えば、鴨のロティーは普通の居酒屋では食べられないような高級レストランの味。噛めば噛むほどにあふれでるジューシーな肉汁と鴨の旨味、パリッと焼けた皮、お店おすすめの美味しいワインとの相性抜群です。

また、黒板にかかれた民酒党のおすすめメニューを選ぶのも楽しいです。
例えば、旬のお魚のカルパッチョはお魚が新鮮で、ソースも合ってますよ。
野菜のピクルスはいつも安定の美味しさです。

締めの食事にぜひおすすめしたいのが「絶望のスパゲッティ」。
辛いペペロンチーノなのですが、作っている間、民酒党の店中に漂うニンニクの香りに食欲を刺激され、もうお酒もいっぱい飲んでお腹もいっぱいなのに、ビールをもう一杯頼んで、料理が出てくるのを待つことになってしまいます。
辛いので、お酒が進む、進む。

すっかりお腹も心も満タンに満たされて、きっと帰り道は幸せですよ。

{ Comments are closed }

和歌山市、クジラ料理を味わえる居酒屋「総本家めはりや」。

私の地元、和歌山県和歌山市でお勧めの居酒屋さんは「総本家めはりや和歌山店 」さんです。
総本家めはりや本店は、和歌山県新宮市にあるお店で、和歌山市にあるのはその支店となります。
場所はJR和歌山駅から徒歩5分という距離なので、和歌山観光に来られた方も利用しやすい立地です。

総本家めはりや和歌山店の特徴はお昼は定食屋、夜は居酒屋さんと二つの顔を持つ点です。
お昼は名物めはり寿司とセットのランチメニュー、夜はめはり寿司だけでなくクジラ料理等の和歌山郷土料理を提供してくれる居酒屋さんとなります。

総本家めはりやの名物は、めはり寿司とクジラ料理です。
和歌山県南部はくじらを食べる食文化が強く残っており、その影響を強く受けてます。
少し前に和歌山県東牟婁郡太地町では捕鯨反対運動で大問題になってましたし、和歌山県南部の郷土料理と聞いてクジラ肉を連想する人も多いんじゃないでしょうか。
私はアラフォー世代なので学校給食にクジラ料理が出てましたし、私以上の年齢の方なら懐かしいと感じてもらえると思います。

クジラ料理のお勧めは紅白刺身とハリハリ小鍋で、どちらも1000円です。
ただハリハリ小鍋は冬季限定なので注意してください。

総本家めはりや和歌山店のお勧め料理は串揚げ全般です。
めはり寿司とクジラ料理のお店と思いきや、何気に串揚げもサクサクしててとっても美味しいんです。
その中でも強くプッシュしたいのが、肉巻きアスパラカツ(380円)です。
アスパラに肉を巻いてサクっと揚げてます。
サクサク食感で歯ごたえはいいですし、アスパラの歯ごたえと肉の旨味でとっても美味しいです。

接客は丁寧ですし、料理について質問をしても笑顔で丁寧に教えてくれます。
和歌山市に立ち寄ったら是非利用して欲しいって思う居酒屋さんです。
今回ご紹介した総本家めはりや和歌山店の情報です。

店名:総本家めはりや和歌山店
住所:和歌山県和歌山市太田2-14-9 太田ビル 103
電話:050-5570-6441

{ Comments are closed }

水戸市のたこ焼きバー、「ビストロ・ド・タコ」に行ってきた!

ビストロ・ド・タコは、たこ焼きをつまみにしながら飲めるお店です。
たこ焼きと言うとジャンクフードのイメージがありますが、このお店はカクテルを飲みながらたこ焼きを楽しめるオシャレな雰囲気のあるお店です。

店内には、ビストロ・ド・タコ店主好みのフォークソングが流れています。
また音楽は今時珍しくジュークボックスから流れており、店主にお願いすれば客の好みの曲に変更することも可能です。

ビストロ・ド・タコのオススメは何と言ってもたこ焼きです。
一個から注文することができ、事前に予約していればテイクアウトすることも可能です。
たこ焼きは油多めで焼かれているため、外はカリッと中はトロッとした食感をしています。

他にはデミグラスソースをかけてチーズが掛かった変わり種のたこ焼きもあり、ビストロ・ド・タコでは、屋台等で楽しむたこ焼きとは一味違うたこ焼きを味わえます。
店主が作るカクテルも種類が豊富で、かつ美味しいです。
カクテルは全体的にアルコール高めで、量が多いので飲み過ぎには注意してください。

価格としては、2名で酒4杯+食べ物4種を食べた場合8000円程です。
この値段で2名がお酒と食事共に満足出来る量なので、チェーンの居酒屋とコスパは変わらないかと思います。

ビストロ・ド・タコの接客態度は良いです。
個人経営のためかアルバイトの方の接客態度もとても丁寧です。

調理をしている方が、ビストロ・ド・タコの店主一名のようなので、金土の混んでる時間帯には注文の品が出てくるまでに少し時間が掛かります。
ゆっくり飲みたい方にオススメです。
店名、住所、電話は以下の通りです。

店名:ビストロ・ド・タコ
住所:茨城県水戸市袴塚2-3-7
電話:029-233-5217

{ Comments are closed }