Browsing: 家族

日が沈む直前の自分の影の長さ。

日が沈む直前、自分の影がどれくらい長くなったのを見たことがあるでしょうか。
先日、娘と都心まで買い物に出かけた後、最寄り駅から自宅に向かう途中で自分たちの影が長くなるのを見て、私は娘と影の話をしました。
そのときの私たちの道に映る影は、私の影が50mくらい、娘の影は40mくらいはあたのではないでしょうか。

ひょっとしたら、その影はもっと影は長かったかもしれません。
私と歩いている娘が突然「パパの影長いよー。」といったので、私は道路に見えるその影を見たのです。
普段は私は自分の影なんて全く気にも留めないで歩いているのですが、子供というものは様々なことに好奇心を持っているので、いつもよりも長い影を見て不思議に思ったのかもしれません。

そこで、私は娘と一緒に自分のスマートフォンで私たちの影を撮影しました。
長い影を作り出すためには、当然日が沈む直前に影が伸びるだけの広い場所で影の伸びる方向に下りの傾斜であることが重なれば影は非常に長く伸びることは分かっています。
今回は、そのような好条件が重なったので非常に長い影を作り出すことができたのだと思います。
このような偶然的な現象に気づくことができたのは娘のおかげです。

{ Comments are closed }

家の父が強迫神経症で私達の生活もストレスがたまります。

father

私の父は強迫神経症です。
玄関の鍵を何度も閉めたり開けたり、車や家のドアを何回も開けたり閉めたりしています。
父にこの事を相談したことがありましたが「これは性格でちょっと神経質なことなだけだから」とまともに取り合ってくれませんでした。
私達がこんなに悩んでいるのは私達の生活のペースが全部父のペースになってしまうからです。

父が入ってくるまでご飯が食べられないのとトイレが困ります。
ご飯は先に父よりも早くみんなで食べた事もありましたが、「何で俺が入ってくるまで待っていられないんだ!」と毎回怒ってしまうので待つことにみんなでしました。
そのたびに雰囲気が悪くなるからです。

トイレは何回もズボンのチャックの上げ下げの確認をしてトイレに行きたいのに父が入っているとずっとトイレが使えないのです。
このせいで2回くらい漏らしそうになったことがあります。
これにはさすがに家族は参ってしまって父に病院に相談に行こうと説得する日々が始まりました。

それでも父はただの性格や神経質のせいにしているので私は泣いて父に訴えかけました。
「父さんは性格のせいにしているけど家族が困っているのに知らん顔するなんてあんまりじゃない!」とキレてしまいました。
父もビックリしていましたが、その後の母の説得もあって父は病院で診察を受けに行ってくれました。
今では少しずつですが症状が軽くなって私達も自分のペースを乱さずに生活を送ることが出来ています。

{ Comments are closed }

私の夫は物をなくす天才です

毎朝夫にあれが見つからない、これが見つからないと起こされるんですがほとんどが見える場所に置いてあります。
あれだよねと指差すだけで終わるんですがこれはいったいどういうことなんでしょうか。

もっとよく探してほしい。
夜中に子供の相手をしているんだからもう少し寝かせてほしいというのが本音です。
靴下と携帯電話と眼鏡をよくなくしますね。
そもそもなんでそんなに物をなくすんだろうと思います。
興味がないんですかね。

友達の夫は家の鍵をなくして家に入れないことが続いてついに首から鍵を下げて持ち歩くようになっていましたが我が家もそうしたほうがいいのか迷います。
眼鏡を多くのなくすので、眼鏡ケースに穴を開けて首からぶら下げるようにしておいたほうがいいんでしょうか。

それとも朝起きて欲しくてわざとやっているのかなと時々考えます。
携帯電話知らない?と聞かれてテーブルの上にあるのを見つけた時もしかしてこの人わざと?と疑ってしまったんですよね。
見送りがなく一人で仕事に行くのが辛いのかもしれません。

気持ちはわかるんですけど育児中は夜泣きがあるので勘弁してもらいたいんですよね。
本人にわざと?と聞いたら違うよと笑っていましたが、笑っている場合でじゃない、頼むから物をなくさないでくれと心の中で呟きました。

{ Comments are closed }

週に4回家族で夕食を一緒に食べるのはハード

家族の満足度は家族が一緒に夕食をともにする回数と関係があるというようなコラムを読みました。
そのコラムによると、週に4回家族揃って夕飯を食べる事ができると家庭の幸せ満足度はばっちりということでした。

でも、果たして、家族揃って夕食を週に4回取れる家庭というのは、どのくらいあるのでしょうか?
多分、週二回というおうちが多いのではないかなあと私は思います。
やはり、休日でないと家族全員が一斉にというのは難しいと思います。

わが家も、夫の会社が休みの週二回が家族そろって、夕飯を共にする回数です。
平日は夫も遅いですし、子供達も、それぞれ習い事などあり、一緒にそろって夕食はかなりハードです。

この週4日の家族の夕食のコラムは日本語で読んだのですが、ひょっとして、元の記事は外国語なのではないかと疑ってしまいました。
私が留学していた時は、ホームステイ先のお父さんは、5時頃には帰宅して、夕飯作りをしたり、子供の宿題を一緒にやったり、子供の習い事を迎えにいったりなどしていました。
もちろん、毎日、週に7回、家族は夕食を共にします。
私が日本では、このようなリラックスした食事風景は休日にしか見られないと言った所、大変驚かれたことを覚えています。

日本は楽しいグッズや、美味しいお店、テクノロジーなど、すばらしい物が溢れていますが、家庭生活の満足度は諸外国に比べると劣っているのかなあと感じました。

{ Comments are closed }

新たな家族が増えました

私の家に新たな家族が増えました!
…と言っても、それは小さな小さな命。
4匹の赤ちゃん猫たちです。
今年で7歳になる飼い猫ちーちゃんが、この度無事に出産しました。
以前から何度も産んだことはあったのですが、なにがどうなってしまったのやら、ちーちゃんはよく我が子を食べてしまっちゃっていました…。
おそらく、無事に育たないことがわかっていた…もしくは、すでに命がなくなってしまっていたからなのでしょう。
前に一度食べられずに育った仔猫は居たのですが、その子も少し奇形でした。
脚の形が妙で、歩き方が変…。
他の子が産んだ子猫たちは、元気に階段をすたたたたーっと登り降りするのですが、その子だけはのそり、のそりと一段一段昇り降り。
そのどんくささもまた可愛いのですけどね。笑
その子も無事に貰い手が決まって、今はきっと幸せに暮らしてくれていると思います。

さて、今回の4匹の子猫たちが生まれてそろそろ2週間経ちます。
今のところ、見た目の以上もなく4匹ともすくすく、まるまると育っております!
目も開いてきて、ちーちゃんが帰ってくるとにーにーと可愛らしい鳴き声で部屋の中を満たしてくれます。
もうこの小さな鳴き声がたまらなく可愛いですね。
これからも元気に大きくたくましく育ってくれることを祈るばかりです

元気に育ってくれるのはいいけど、また貰い手を探さなくては…。笑

{ Comments are closed }

少しづつだけど協力しあって生活してます。

結婚するまで実家を出た事がなかった旦那は、なんでもお母様まかせでま~ったく家事ができませんでした。
結婚前の顔合わせの時にお母様から(言わないと手伝わない子だからなんでも指示してね。
甘やかせて育ててごめんなさい)と言われるほど。
でもまだ共働きなので、私一人ですべての家事をこなす事は出来ない事もある。
だらしない生活をしてていいのならいいけどね。
まず旦那にしてもらった家事はゴミ出しです。
ゴミだし位ならやると旦那が最初に言ってくれたのですが、ゴミ出しの曜日は私が調べメモ。
明日は普通ごみだからお願いねと言って、は~い。と言ってくれて、次の日の朝に玄関のゴミを出してくれる。
これはね正直猿でもできることだと思いません?
あ、明日はプラスチックだね。
もうまとめて玄関に置いておくよと集めてくれたら…と思っていたら3か月たったころ、普通ゴミ明日だからお前のメイク台のととなりのゴミ持ってきてと言ってくれました。
自分で成長したのね!すごいぞ旦那。
もともとしない人がすこ~し気を利かせるだけで頭なでなでしてほめる勢いになってしまう。
食器を洗うのも最近では自分からやると言ってくれるようになりまして。
最初は水びたしで泡が残ってて…って感じでしたが、やっとお任せしてコーヒー飲んでも安心って状態になりました。
このまま主夫になるなんていわないだろうか…

{ Comments are closed }

浮気発覚後の家出先は・・

友人が体験したご主人の浮気&離婚の話です。
私の友人はとても美しく、学生時代から人目をひく存在でした。
学校を卒業し、デパートのインフォメーションで働いていた友人は、お客さんであったご主人に見初められ、猛烈なアプローチをうけ、交際することになりました。
[Continue reading…]

{ Comments are closed }