日本の美容師

フランス在住です。
気が付けばこっちに住み始めて、もう5年目になりました。
日本とのギャップでがっかりすること、びっくりすること、色々ありましたけどそこそこ慣れてきたなあ、と思うこのごろです。
でも、やっぱり毎回髪を切るたびに、日本の美容師さんのクオリティってすごいな、仕事が丁寧で、気遣いが行き届いていると思います。
ただ髪を切ってもらう、「伸びた分だけそろえて下さい」っていうお願いに、日本にいた時は「襟足は?髪は少しすいた方がいいですか?前髪の分け目は変えますか?」とこちらの意見を細かく聞いてくれるのが当たり前だと思っていました。
ところ変われば、違うんですよね。
フランスなんて『お洒落さんの国』ってイメージがあったから、期待していたら大いに裏切られるところでした(笑)
その前に、フランスに来たての頃にたまたま知り合った日本人の美容師さんに「試しにこっちの美容室に行ってみたらすごかった。いい勉強になった」って苦笑気味に話してくれ他ので、多少の事前情報があったのでダメージは少なくて済みましたけど。
その美容師さん曰く「シャンプーはすすぎが足りてないし、ブローは痛かった。他にもいろいろね」ってことでした。
自分で行ってみての感想は『やっつけ仕事』でしたね。
わたしが行ったところは、シャンプーは特に問題なしでしたが、カットは相当にざっくり切られた感じでした。
何度か行ってみて、毎回日本の美容師さん万歳、って思ってます。
今はできるだけ帰国のタイミングに合わせて日本でカットしてます。