亀戸と言えば下町のイメージで餃子屋さんやホルモン焼き屋さんが有名ですが、ゆっくりお酒や料理と会話を楽しみながらのめるお店もたくさんあります。
そんな数あるお店のなかでもメニュー豊富でお酒もはずさない、行く人はみんな満足するおしゃれな老舗が「民酒党」です。
お店のデータ。

店名:洋風居酒屋 民酒党
住所:東京都江東区亀戸5ー5ー3
電話:03ー3638ー3329

民酒党の料理は大体1000円前後、お酒の品揃えはワイン、日本酒、ウイスキーなど豊富です。
特筆すべきは、たくさんの料理メニューです。
洋食に特化した本格的な料理のなかにも、下町らしい居酒屋メニューもありますが、民酒党はどれも洗練されています。

例えば、鴨のロティーは普通の居酒屋では食べられないような高級レストランの味。噛めば噛むほどにあふれでるジューシーな肉汁と鴨の旨味、パリッと焼けた皮、お店おすすめの美味しいワインとの相性抜群です。

また、黒板にかかれた民酒党のおすすめメニューを選ぶのも楽しいです。
例えば、旬のお魚のカルパッチョはお魚が新鮮で、ソースも合ってますよ。
野菜のピクルスはいつも安定の美味しさです。

締めの食事にぜひおすすめしたいのが「絶望のスパゲッティ」。
辛いペペロンチーノなのですが、作っている間、民酒党の店中に漂うニンニクの香りに食欲を刺激され、もうお酒もいっぱい飲んでお腹もいっぱいなのに、ビールをもう一杯頼んで、料理が出てくるのを待つことになってしまいます。
辛いので、お酒が進む、進む。

すっかりお腹も心も満タンに満たされて、きっと帰り道は幸せですよ。