パナソニック冷蔵庫NR-F511XPV-T [マチュアブラウン]。

家族4人。
容量が360リットルから511リットルの買い替えだったので、NR-F511XPV-T には、かなり満足しています。
真ん中が冷凍室、下が野菜庫ですが、前の冷蔵庫より野菜庫の葉物の持ちが長いので、最近の技術は凄いなと思いました!

NR-F511XPV-T には、上の開きの中にマイナス3度の微凍結状態で食品を保存する「パーシャル」に「酸化ブロック冷却」を採用したパーシャルチルドという引き出し部分があります。
そこに肉や魚類を入れておくと持ちがいいので、以前は買いだめした豚バラなどすぐに冷凍していたのですが、パーシャルチルドの利用で柔らかいお肉を楽しめています!

ただこのパーシャルチルドの引き出しは観音扉両方開けないと引き出せません。
広さはあるので、お好みの方はありがたいのですが、サッと肉を取り出したいときなど行動に優先順位をおくと、NR-F511XPV-T は若干不便を感じます。
こっちの扉あっちの扉引き出し…みたいな。
その点、日立さんの真空チルドは片側に寄っていたので便利そうでした。

センサーで感知する微弱冷凍のパナソニックさん。
ラップをしない?でも新鮮さを保てる真空チルドの日立さん。
究極の選択でしたが、肉の持ちや広さ、中の配置などトータル判断で、NR-F511XPV-T で大満足しています。

またパナソニックの大容量の冷蔵庫は女性向けになっていて、1番上の段の奥は手が届かないので浅い作りになっているので、上の奥にしまいこんで見えないとか、腐らすとかなさそうで、かなり取りやすいです!

また内部は冷却を保つため?ガラス板で、使い始めは割るんじゃないかと心配していましたが…ル・クルーゼなど重いお鍋も余裕で置けます!
氷も、速氷というボタンがあり、急ぎの時はかなり助かっています!
NR-F511XPV-T に買い替えて本当に良かったです!