福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔の復活を待っています!

最近はあまりプロ野球に興味が無くなったのですが以前は西武ライオンズのファンで、一家そろってたびたび西武球場へ応援に行きました。
その頃の西武ライオンズには清原和博をはじめとしたスター選手がそろっており常勝ライオンズの時代でした。
その後、球場へ足を運ぶのは遠のきましたがテレビの野球観戦は欠かさず見ていました。

そして高校野球花形エースの松坂大輔が西武ライオンズに入団してチームは更に勢いづきました。
松坂は入団一年目には最多勝を初めとしてゴールデングラブ賞、ベストナイン賞、更に高卒新人投手としては33年ぶりとなる新人王も獲得しました。

その後も順調に実績を積み上げ、約8年間アメリカメジャーリーグで活躍しましたが2015年から福岡ソフトバンクに戻ってきました。
多くの日本人選手がメジャーでプレーしますが、グラウンドが日本とは違って硬いので肩や肘などをいためる選手が多く、松坂もやはり肩の故障が響いてソフトバンクへ入団後も活躍の場がありませんでした。

他の選手よりも好待遇でありながら結果が出せず本人が一番歯がゆい思いをしたとは思いますが、工藤監督は「絶対にあきらめちゃダメだ」と言ったとのことです。
松坂ファンの一人として本当に諦めて欲しくはありません。

どんな形であれ一軍のマウンドで投げる雄姿が見たいと思っています。
頑張ってください。