前々から兆候はあったのですが、いよいよ髪の毛のダメージが気になりだしました。
多少なら仕方のないことだと思いますが、さすがにこれは傷んでいる部分を切ってしまいたいくらいのダメージです。
髪の毛をドライヤーで乾かしていると、短な毛がぱらぱらと落ちてきます。
たぶん毛先の方だと思うのですが、傷んで切れ毛になってしまっています。
落ちた毛を見ると枝毛になっているものも多くあって、いよいよ深刻かなと思わせます。
切れて終わりなら良いのですが、切れたところから水分を失いやすく、そこからまたパサパサしなってしまうんだそうです。
そう考えると、なるべく早いタイミングで切ってしまうのが最善の方法だと思います。
ダメージを気にしてパーマやカラーは極力抑えていますし、ワックスなんかも休みの日には使わないようにしています。
それでもこうして目に見えるダメージになってしまうというのは、やっぱり元の髪の毛の性質なんでしょうね。
良い髪質の人はいろいろとカラーを入れたりパーマをかけても、つやつやでサラサラだったりします。
そうなりたいと思って変えられるものではありませんが、できればキレイな髪の毛に憧れます。
今度美容院に行ったときに、普段のケアとかについても相談してみようかと思います。