マツコデラックスさん、または彼?彼女?の出演番組について語らせて頂きます。
宜しくお願い申し上げます。
マツコさんを見てつくづく思うのは、彼女は見識があるなあ、ということです。
話してる内容に統一性があり、ブレません。
厳しいことをいう毒舌タレントと見えますが中々博愛主義です。
それは例えば『夜の巷を徘徊する』『マツコの知らない世界』においても健在です。
番組内ではどういう教育をされているのか、とか、変わった性格の一般の方がいます。
そんな相手を厳しく毒づきますが全く不快感がないのです。
それはひとえにマツコさんのお人柄なのでしょう。
優しく包みこみます。
また最高のパフォーマンスを今見せている有吉弘行さんと組んでいる『怒り新党』は、いま最高峰のクオリティのバラエティーではないでしょうか。
笑える上に、こんな考え方もあるのか、と勉強になります。
ただあえて一言申し上げるなら、彼女は危うい=脆い面ももってるな、と時折感じることです。
それは彼女が時々口にする、『占い』『スピリチュアリズム』といった胡散臭いものに傾倒してる趣味が見え隠れすることです。
おそらくそれも含めて天才ということなのでしょう。
鋭すぎる感じも受けます。
多分『美』に生きてる方なのでしょう。
身体にだけは気をつけて欲しいです。