給料も上がらないので、株式で増やしてみようかと考え、家内に黙って、金融機関からフリーローンで200万円お金を借りて、年末に株を購入しました。
わくわくしながら、大発会を迎えると、世界同時株安がやってきて、たちまちのうちに買値から3割も下がり、解約したところ、戻ってきたのは130万と、わずか10日足らずで70万円も失ってしまいました。

私が申し込んだフリーローンの金利は、高く年14.0%です。
このままでは、毎年28万円も金利がかさんでしまうので、至急繰上げで借金返済しなくてはなりません。
とはいっても、私の小遣いは5万円足らずで、へそくりも20万円程度しかありません。

そこで始めたのが、昼食抜きと禁煙と通勤手段をバスから自転車に変える方法です。
これで、毎日1,200円浮かすことができます。
130万円をそっくり払い、70万円を至急全額返済しないと、それでも毎年8万円以上の金利が付いてしまいます。
この暮らしを始めてまだ1週間ですが、予想以上に過酷で、つらいです。

参考サイト:「借金返済の方法

どうしていい年をしてこんな暮らしをしなきゃならないんだと思うと哀しくて、惨めになります。
お金はこつこつと地道に貯めていくしかないと毎日反省ばかりの日々です。
毎日腹が減ると、水道水をたくさん飲んで、少しでもおなかを満たすようにしています。
もう二度と借金して株式など買うものかと反省しています。