mineoのauプランを契約していてarrows tab fjt21に差して使っています。月額税別900円で3GBまで高速通信ができるプランを契約しているのですが格安料金にもかかわらず想像以上に快適にインターネットができているのでmineoのSIMを選んで本当に良かったと思っています。

ずっとauのガラケーを使っていたこともあってスマホやタブレットを持つのならばauでと考えていました。しかし携帯電話会社でスマホやタブレットを契約するとガラケーの時と比べて毎月の利用料金がずっと多くかかってしまうと聞いていましたし、タブレットの契約でも携帯電話と同じように2年縛りがあるということで、自由度の低さに嫌気が差してauでスマホやタブレットを持つことを辞めにしました。
そんな時に雑誌で格安SIMについて知り、auの回線を利用してサービスを提供している格安SIMがあることについても知り、使ってみようかなという気になったのです。
auとの契約がまだ残っていたのでガラケーはそのまま残し、追加でタブレットを購入しようと思いました。
arrows tab fjt21のタブレットがau系列のタブレットで、比較的高性能で比較的安い値段で未使用品がネットで購入できそうだったので、これを購入し、au系の格安SIMでネットで高評価だったmineoの格安SIMを使うことに決めたのです。

初期設定が済んだ後は実際にインターネットに接続をしたり、アプリをダウンロードしてみたりと実践的な使い方を試してみました。
電波の掴み具合については問題なく、アンテナピクトもバッチリと立っていました。様々な場所に持ち運んで掴み具合についての確認を行いましたが、高層ビルでも地下でも問題なく電波を掴んでいます。さすがはauの回線を使っているだけのことはあります。
速度についてはアプリで計測してみたところ7Mbpsの速度が出ました。流石に自宅の光インターネットの速度には及びませんが、特に不満は感じない速度だと思います。
お昼ごろになると若干の速度低下を感じましたが、それでも6Mbpsくらいの速度は出ていました。

mineoの格安SIMは低料金でありながら、きちんとしたサービスを提供しているということがわかりました。
mineoのサイトにはメジャーな端末については初期設定についての方法が記載されているので、初めてmineoのSIMを使う人でも大して苦労せずに使えると思います。