1回戦の立ち上がりを見たら、全米オープンの1回戦をつい思い出してしまいました。
まさかの初戦敗退かといった空気でしたが、何とか逆転で突破しました。2回戦は長身のビッグサーバーのクエリー選手です。
最速230kmのサーブに苦しめられましたが、欲しいタイミングでブレイクができ、ストレート勝ちでした。

2回戦では、1回戦に全くと言って良いくらいは言っていなかったファーストサーブが入ってきていて、良い感じでした。
1回戦の課題が修正出来ており、良い雰囲気になっていました。

3回戦は昨年の全米王者のチリッチ選手です。
今年は1回対戦があり、錦織選手が勝ちを収めています。

彼もビッグサーバーですが、その対策は2回戦のクエリー戦で出来ています。
少しタイプは違いますが、その辺りは予習で来ているので、大丈夫でしょう。
きっちりとファーストを入れていき、じっくりとラリーをしていって欲しいです。

準決勝は、ペールが来そうです。
直近の試合では、全米1回戦で敗れており、リベンジして欲しいところです。

決勝はワウリンカだと思いますが、彼は思いもよらないところで負けたりするので、出てくるかは分かりません。
出てきた場合は、かなり難しい戦いになることが予想されます。
連覇に向けて、頑張って欲しいと思います。