もう少し簡略化して欲しいネット銀行の手続き

私のような中高年にとって、ネット銀行の利用には大きなハードルがあります。
それは、オンラインによる口座開設のための申し込みや各種手続きの面倒さです。
そもそも年寄りにはオンラインの操作自体、何が何だか訳が分からないことだらけなのです。
ですから、年寄りもインターネット銀行の存在は知っていますが、それを自分で利用しようと本気で考えたとしても、多くのお年寄りは申し込み手続きの時点で早々と挫折してしまうのです。
そこで提案したいのですが、もっとお年寄りにも易しい手軽な申し込み方法は作れないものでしょうか。
もちろん、それは決して簡単なことではないでしょう。
また、人件費など、お金もかかってしまうかも知れません。
しかし、もしも手続きが今よりも簡単ならば、ネット銀行を利用するお年寄りは急激に増えるのではないかと思います。
そうすれば、十分に採算が合うのではないでしょうか。
パソコンやインターネットを自分の手足のように使いこなしている今の若い方たちの目から見れば、このような年寄りの意見などは失笑ものかも知れません。
しかし、日本には高齢者は大勢いるのです。
そしてその大勢の高齢者たちは、ネット銀行を利用することなくあの世へ行ってしまうかも知れないのです。
それはインターネット銀行業界にとっても、もったいない話ではないかと思うのです。