私には恋人がいます。
彼は食べることに興味がなく、お腹もなかなかすかないタイプです。
私は彼に合わせて、あまりお腹がすいても言わないようにしていました。
それでも食べることが好きな私は、勇気を出して彼に、行ってみたいところがあることを伝えました。
それが、パンの食べ放題のお店でした。
私がパンにはまっていることを知っていた彼は、すぐにOKしてくれました。
食べ物目的のデートは初めてで、どうなることかとドキドキしながら当日を迎えました。
お店に到着した時には既に列ができていました。
並んで入って、席をとった後にパンをとりに行くと、思っていた以上に彼もパンをたくさんとっていました。
もちろん私はとてもおいしく食べ、何度もおかわりしました。
しかし彼も、何度もおかわりをして、たくさん食べていたのです。
食べたいものを食べられた幸せもありましたが、彼と一緒に同じものを食べながら「おいしいね!」と言い合えることが幸せでした。
彼もこの幸せを感じてくれたようでした。
これからも、何か食べたいお店がある時には、我慢せずに提案してみようかと思います。
また、彼の趣味や好きなことにも付き合って、お互いに楽しいと感じるデートをたくさんしていきたいです。