yousan-anzen

葉酸は妊婦にとって重要な栄養素です。
DNAやRNAの合成に必要で、細胞分裂を活発にする胎児が多くの摂取を必要としています。
不足すると胎児の神経管閉鎖障害などの先天性異常になる可能性があります。
妊婦は成人の2倍、1日400μgの摂取が必要です。
葉酸は熱に弱く水に溶けやすいため、調理で多くが失われます。

そのため不足しないようにサプリメントを飲むのがおすすめです。
こういった製品は胎児に影響しないか心配な方もいると思います。
妊娠中でも安心して飲める葉酸サプリメントは、どうやって選べばいいのでしょうか。

食品添加物は体にとって不要なもので、発達途中にある胎児にどんな影響を与えるかわかりません。
サプリメントを選ぶときは、安全性を重視し、添加物を使用していないことを確認しましょう。
メーカーによって無添加の定義が違うので、無添加と書かれているからと安心せず、成分表を見て添加物不使用なことは確かめます。
素材には天然と合成があり、天然の方が吸収率がよく体が利用しやすいです。

成分表に食べ物の名前が書かれていると天然原料を使っています。
天然の場合は、より安全な有機栽培原料が望ましいです。
農薬や化学肥料を使った原料は、サプリメントから農薬などを摂取する恐れがあるので気をつけてください。