缶コーヒー大好き人間がコンビニコーヒーを飲んでみたら。。

私は大の缶コーヒー好きです。
喉がかわいたら自動販売機で手軽に買えてあの飲める感じと、ブラックの缶コーヒー然り季節に見合った缶コーヒーのラインナップを見ては、うっとりする、ちょっと変わった趣向を自分で持ってるなと内心思いつつやはり、毎日職場や街中に置いてある自動販売機をチェックしてしまうことがあります。

自動販売機というと話はずれますが、補充する若いお兄さんはなんでみんなあんなに爽やかなんでしょうか。
職場で私が補充するお兄さんの後ろを通っただけでも、お疲れ様ですと声をかけてくれます。
若い方だと自分では思ってるけど、若い異性とのふれあいがない心のさみしい私にとって、何となく挨拶されたことが嬉しく感じてしまうのでありました。

しかし、最近になって私が缶コーヒー飲んでると、何故コンビニのコーヒーマシーンのコーヒーを飲まないとかとしつこく職場の人に聞かれることも多くて、自動販売機がすきだからいいのと返事してたけど、先日機会があってコンビニのコーヒーを買いました。
まず相場が大体ホットなら小さいサイズで100円ぐらいと安くて、しかも豆を挽いてからコーヒーを抽出するのでとても香りがよい。

前テレビで放送してるのを見たことがあったけど、香りがいいと美味しく感じるとはまさにこのことで、やはり香りがいいととてもおいしく感じました。
でもその時も一緒に缶コーヒーも買ってました。
どんだけ好きなんだろうと思いつつも、色んなコーヒーを楽しんで生活したいです。