昨日の夜、サバイバルゲームの仲間のKさんの送別会をしました

昨日の夜ですが、仕事帰りに回転寿司のお店に行きました。
私を含め8人で集まりました。
私は趣味でサバイバルゲームをしています。
知りあいからの紹介でもう8年経ちます。
チームは若い人から年配の人まで男女問わずです。
職業もお医者さんや学校の先生等様々な人が居ます。
その中でKさんという方がいます。
主にサブマシンガンを使用して敵を倒すアタッカーという重要な役割を担当していました。
30代後半の方で証券会社に勤務されてました。
Kさんはもともと単身赴任で私達の地元に仕事で来ていました。
そこでサバイバルゲームに出会いずっと遊んでいました。
ですが、急遽Kさんの転勤が決まったのです。
しかも4月1日付でしたが、転勤先の都合で前倒しとなり早まり2日後に転勤をすることとなりました。
静岡に行かねばならなくなりました。
それを聞いたのが昨日のお昼でした。
私はチームのI会長から聞き、都合も着いたので参加したのです。
急すぎて居酒屋もこの時期送別会等で埋まっていて、チームのDさんという女性がいますがその方の知りあいが回転寿司店に勤めていて、予約ができるという事で決めて送別会を開催しました。
チームの人達も急な事と仕事の都合等で来れない人も居ました。
取りあえずいる人間だけで乾杯しお寿司を食べて話しました。
Kさんはあと1年程いることができるはずでしたが、会社の急な人事で去ることになるとはと残念そうでした。
今年は他のチームとの対抗戦が多く、私も担当は今まで補給係でしたが、Kさんと同じアタッカーとなったので戦術や攻撃を教わりはじめていた矢先でした。
ですが、Kさんとゲームをして、飲んだり食べたりした思い出はとても楽しかったです。
今回の転勤で家族のいる山梨に近くなったので嬉しそうでもありました。
美味しいお寿司を食べながら楽しい会話、時間があっという間に過ぎてしまいました。
Kさんは一人一人に握手し感謝していました。転勤先でもできればサバイバルゲームをしたいので何処かのチームに入って活躍したいと行ってました。
春という季節は別れもあり少し寂しい季節です。
ですが、思い出を胸に進んでいきたい。
Kさんも新しい場所で仕事とサバイバルゲームを頑張って行ってほしいと解散し願いました。
またいつの日かKさんとゲームをしたいです。