私の人生最大の苦境は、離婚をきっかけとした逃げられない借金地獄でした。
離婚と金銭問題に苦しめられ、もう死にたい、自殺寸前まで追い詰められたのです。

事のきっかけは妻の浮気でした。子供が小学生にあがったあたりから、私よりも遅くかえるようになった妻を不審に思い、会社を休んで尾行したところ浮気相手と思われる男性のアパートに入り浸っている姿を目撃したのです。

当然私は激怒しました。そして妻を厳しく叱ったところ、その日は謝って置きなが翌日には綺麗さっぱり消えていたのです。
私は子供とともに呆然としました。ですが、子供に悪影響があってはいけないと思い、きちんと話し合いをしようと妻に迫りました。
そして話し合いの結果子供は妻が引き取るという条件で、毎月私が養育費を支払う事で落ち着いたのです。

参考サイト:しにたい借金

ですが、地獄はこれだけではありません。離婚後3ヶ月で妻が自己破産をしたのです。
私たちには借金がありました。浪費家でもあった妻が結婚前に家具や結婚記念品に必要だと借入をし、私が連帯保証人になっていた債務です。金額はおよそ240万円でした。
しかも妻は堂々と養育費を請求してくる始末で私の胸のうちには絶望感が広がります。

債務は、主債務者である妻が破産したので当然私に矛先が向います。当時の取立ては非常に厳しいもので、離婚のショックと私にとってなんのメリットもなかった借金の取立てに苦しめられました。そして、うつ病を発症してしまい、失業までしてしまったのです。

離婚、連帯保証債務、養育費、失業、うつ病という5つの苦境に苦しめられ、何度も自殺未遂を犯しました。ですが、現在は先生方の適切なケアで社会復帰しつつあります。
現在はアルバイトの身分で養育費を支払い続けていますが、苦しんできた分、いつか立ち直って人生を満喫したいと願っています。

rikon