kusakari

今日は田へ一度行かねばと思っていた。
何せ1~2週間に1度は見に行かないと、草がかなり伸びるからだ。
父が亡くなった時みたいに放置してジャングルにするわけにはいかない。
いつもなら夕方遅くに行くのだが、今日は母と朝早く起きて行った。

草刈には鎌の他、父が亡くなってから使いやすいオモチャのような充電草刈機を使っている。
1本の電池で15分ほどの稼働だから2本でもすぐに動かなくなってしまう。
そのため、その後は母の草刈を鎌で手伝ったが、腰が痛くなって帰宅後横になっていた。

しかし、母が夕方にも田へ行こうというので、準備の必要があった。
すなわち、草刈機の電池を充電しないといけないわけで。
2本では足らないと思ったので、電池を追加して全4本。
充電に時間がかかるので結構ギリギリだった。

そして再度田へ行く。
さすがに4本電池があると草刈もはがどるが、まだまだ伸びた草は多い。
要チェックはセイタカアワダチソウとヨモギ。
それから長くて太いススキの株だ。
正直ススキは鎌で刈るほうが早い。

なぜなら、この草刈機の欠点は家庭菜園用だから力が弱いのだ。
だから、電池の電気が残り少なくなると、刃に長い葉が巻き付いて動かなくなる。
それでも、ないよりはマシなので使っている。
なにせメンテナンスが楽だから買ったようなものだし。
ただ、これを買った1年後に値段が数千円下がったのは閉口したけど。