「朝ごはんはたいていパン」という人も多いと思います。
手軽だし、いろいろなところで手に入るし、便利ですよね。
でも、「焼いて何か塗って食べているだけ」という方はそれと同じくらい多いんじゃないですか?
悪いことじゃないけど、毎日のことだと飽きてしまいますよね。
そこで、簡単にできて、しかもおいしい食べ方を少し書きたいと思います。
まずはチーズトースト。アレンジ方法としては「チーズ自体をスライスチーズじゃないものにしてみる」ことがあげられます。
カマンベールチーズもおいしいし、ブルーチーズもおいしいです。
チーズが好きな方は、複数のチーズを組み合わせてみるといいかもしれません。
また、チーズとはちみつはよく合うので、少しアクセントにかけてもいいでしょう。
次はバタートースト。アレンジ方法としては「何かを乗せてみる」ということがあげられます。
おすすめなのは「海苔」。
そう、味付け海苔です。
さすがにそのままだと食べにくいのでちぎったり、切ったりする必要がありますが、海苔とバターの塩気が元気をくれる味になります。
同様の理由で、「しらす」や「ちりめんじゃこ」なんかもおすすめですよ。
最後に「甘いのが好きなの」という人のためには、パンにかける「フレーバーシュガー」。
シナモンシュガーやバニラシュガーなど、いい香りのするお砂糖が最近は打っています。
バターを塗ってそれを少しかけて食べるだけでも、スイーツのような味わいになるので、ぜひお試しください。