おうちで夜ヨガ

ヨガ教室に通うようになってまもなく1年。
週1回、平日の午前中90分のクラスに通っています。
週1回の教室に通うだけではあまり意味がないので、なるべく自宅でもヨガをするようにしているのですが、この時期は「おうちで夜ヨガ」が気持ち良いです。

周りが田んぼに囲まれた我が家。
田んぼには水が張られて田植えが始まるこの季節。
夜になるとカエルの鳴き声が「ゲコゲコゲコゲコ…」と聞こえてきます。
日中は猛暑日を記録!なんていうニュースもありましたが、夜は昼間の暑さもおさまり窓を開ければ心地よい涼しい風が入ってきます。

カエルの鳴き声と夜のそよ風を感じながら、お部屋の照明を暗くして、ヨガマットを引く。
そのヨガマットに座り、目を閉じて音と風を感じるだけでもかなり癒されます。
わたしにとって、とっておきの時間。
夜ヨガでは、あまり激しいポーズはしないで、軽く体を動かすだけ。
ほとんどの時間は、姿勢を正して座り、深い呼吸で心を落ち着けて、今日1日の出来事を静かに思い出し、その後は、頭をからっぽにして心身ともにリセットします。
頭と体を完全リセットすることで、明日またイチから頑張れそうな気がしてきます。

カエルの声とそよ風を感じられるのは、梅雨入りするまでのほんの数週間。
梅雨入りしてしまうと、しばらくはこの心地よい夜ヨガタイムはおあずけ。
次に夜ヨガを楽しめるのは、残暑が終わった秋。
鈴虫の音色と晩秋のちょっとひんやりした風を受けての「おうち夜ヨガ」を楽しむことができます。