持ち帰りもできる大満足モーニング 岐阜市にある「あいりす」。

あいりす
岐阜市津島町5ー20山内レジデンス1F
058-231-4004

あいりすでは、一日中モーニングやってます。
量の多さは、半端ないです。
果物は、5種類以上、ゆで卵、サラダ、トースト、みたらし団子、デザートなど。

持ち帰りのパックが店内に置いてあり、あまりの多さに持ち帰られる方も多いです。
一日中モーニングといっても、朝9時から昼1時で営業は終了。

朝ごはんと昼ごはんを兼用で、モーニングにあいりすに来る人も多いです。
みたらし団子のタレがとても美味しく、五平餅のような甘辛いタレです。

朝から、とても混み合うお店ですが、とても回転率が良いお店で、ゆっくり味わって食べるというよりは、早くかけ込まないと、お腹がいっぱいになってしまうといった感じで、皆さん黙々と食べています。

あいりすの接客は、とても忙しそうですが、声をかけると、すぐ対応していただけます。
店内は、少し古びた感じがあり、トイレはとても狭いです。

回転率が良いとは言いつつ、カウンターには、大量に、食事されたお客さんの汚れた皿が山積みになっているところは、少し残念な点です。
客層は、常連さんが多いように感じます。

どのドリンクを頼んでも、かならずつく、大量のモーニングは、一度試してみる価値がありますよ。

ルーチェサンタルチア松井山手店で極上の薪窯ピザを!

ルーチェサンタルチア松井山手店は、白い格子窓とアイボリー&レンガ色の外観が目を引く、南イタリア料理のレストランです。
このお店のこだわりは何と言ってもピッツァ!本場ナポリから取り寄せたという石窯で、500℃の高温で焼き上げた手作りピッツァは絶品のおいしさ!
思わず何枚でもいけてしまいます。

お値段は880円からとお手頃なのもうれしいです。
そして名物のユニークな「Pisaの焼きたてバケッ塔」!ピサの斜塔をイメージしているらしく、長さ30㎝もの焼きたてアツアツバゲットが、カップに立てられた状態で出てきます。
バゲットには切り込みが入れられ、中にはオリジナルバターがジュワーっとたっぷり!そのバターもガーリックバター、オマール海老バター、栗モンブランバター、アップルシナモンバターなど、12種類も!「1塔」330円なので、お料理にあうもの、デザート代わりに甘いものなど、次々と頼んでしまいます。

その他、本格パスタ、具だくさんの熱々パエリア、薪窯焼きたてローストチキン、アヒージョなど、どれを頼んでもとてもおいしいです。
店内はたいてい満席で、わいわいがやがやにぎやかなのですが、店員さんも負けずに元気で接客態度も気持ちいいです。
子供の好きなメニューもたくさんあり、家族の休日の外食など、あれこれオーダーし合ってにぎやかに食事を楽しめるのでお気に入りです。

店名:ルーチェサンタルチア松井山手店
住所:京都府八幡市美濃山出口24-1
電話:075-972-3772

パン屋さん激戦区の岡山県総社市にあるハード系ベーカリー「インダストリー」。

パン屋激戦区と言われる岡山県の中でも特にベーカリーの多い総社市。
中でもフランスパンをはじめとするハード系のパンで随一の人気を誇るのがインダストリー。

店名:インダストリー
住所:岡山県総社市井手1053-1
電話:0866-92-2122

お店に入るとすぐカウンターでパンが並べられており、奥は全て調理スペースという店内。
自分でトングとトレーを持って好きなパンをとる多くのベーカリーと異なり、こちらはスタッフさんに希望を伝えてとってもらうスタイルなのが特徴です。
パンのカットや包み、袋の小分けなどの要望にも応じてくれます。

人気のパンはなんといっても外はカリっと中はもっちりのバゲット。
細身のクラシックと、真ん中が太く両端が細いトラディショナルの2種類があり、1本あたり310円。

また、バゲットを使ったフィセルサンドと呼ばれる調理パンも人気です。
チャバタという柔らかめのパンを使ったホットサンドは注文を受けてから焼いてくれるため、アツアツをたべることが出来ます。

道を挟んだ向かい側にインダストリー直営のカフェ「ウィッチーズ」があり、イートインに対応。
お会計が1000円以上のレシートを持ち込むことでドリンクサービスが受けられます。

天才中村俊輔は名門ジュビロ磐田を復活させる事が出来るのか?

中村俊輔と言えば日本サッカーファンなら誰もが知っているスーパースターだ。
日本国内では横浜FM一筋でまさかマリノスから出て行くとは思わなかったが、よほどフロントととの関係が悪かったのかと考える。

そんな中村俊輔が、かつて代表でもチームメイトだった名波監督と同じチームの監督と選手で戦うなんて事は全く想像出来なかった。
同じ天才レフティーと言われた2人がどんなサッカーを見せてくれるかが非常に楽しみではある。

さて、そんな中村俊輔も現在38歳。
サッカー選手のフィールドプレーヤーとしてはかなりの高年齢の方だと思う。

GKは40歳近くまでプレーしてる人は居るけども珍しいし、凄いと思う。
去年もマリノスでプレーしている時はチームで1番の走行距離を記録していたりしてベテランとは言わせないぐらいの気迫でプレーしていた。

実際試合を見ているとそんな動いているイメージは全くなかったが、ボールのあるところに中村俊輔が必ず居たのはすごく印象に残っている。

そんな運動量豊富で衰える事無いテクニックを持つ中村俊輔が、磐田に加入となると今シーズンの磐田が楽しみでならない。
磐田はJ1復帰してからあまり印象に残るような結果を残せていないので、中村の加入で一気に上位進出、あるいはタイトル獲得を狙いたいところ。
今季の磐田の命運を握る天才中村俊輔の活躍で磐田復活を期待したい。

借金返済を銀行の口座引き落としにしている人は要注意!

借りているお金の支払いをするときには、いろいろな方法があります。
よく使われているのは銀行口座から自動的に引き落としてもらうというもので、これが手間に関しては1番必要ない方法なので、簡単に支払うコツとして人気です。
しかし、借金返済の期限までに銀行口座のッ残高に必要な金額が貯まっていない場合にはどうなるのでしょうか?

この場合には、当然返すべき金額が揃っていないので、必要な金額を全て引き落とすことができず、支払いが完了しません。
つまり、返済の延滞という扱いになり、同時に新規の借り入れができなくなってしまう場合が多いです。
だから、その金額を口座に用意して引き落としてもらうまでは、その会社で借金をすることができないので、よく計画して注意をしましょう。

足りなかった分の返済は、振込用紙を送り、それで払ってもらうという場合もあれば、同じく銀行口座の引き落としを継続して、口座に必要金額が入り次第引き落とすという場合もあり、それは借金している会社によって違いますが、共通しているのは貸したお金を全額返してもらえない限り、それ以降お金を貸すことはないということです。
つまり、それは利用者にとっても厳しいでしょうから、そうならないようにしておくとともに、なってしまった場合には素早く支払いを完了することが大切です。

コスパも抜群、「おくのうどん」の懐かしい味は忘れられない!

私の実家の近所にある、「おくのうどん」の優しい味が今でも大好きです。

店名:おくのうどん
住所:宮崎市大坪東3-10-20
電話:0985-54-1586

今は静岡県に住んでいますが、里帰りした時は必ず食べに行きます。
広い店内に足を踏み入れると、独特のイリコだしのいい香りがプーンとします。
宮崎では普通ですが、イリコだしのおつゆは関東方面ではあまりありません。

おつゆの味は濃いめです。
麺は讃岐うどんに比べると食べやすい柔らかさです。

おすすめは“じゃこ天うどん”です。
うどんの上に、宮崎ではポピュラーなじゃこ天がドンとのってネギが山盛りです。

他に、“じゃこ天かうどん”、というのもあり、天かすがプラスされています。
“か”は天かすのことなのです。

大盛で食べても、何と500円でお釣りがきます。
しかも、朝6時から営業しているので、部活で朝練前の学生さんにも大人気です。

実は、おくのうどんのお蕎麦も絶品です。
信州そばの様に上品ではありませんが、太めの蕎麦を箸でつまみ上げるとブツッと切れて、口に入れると素朴な味が広がります。
蕎麦がきの様な風味があり、イリコだしのおつゆにもよく合います。

静岡にはあまりない味なので、時々クール宅急便で取り寄せて近所にお裾分けすると、大好評です。

大分県中津市にある、とんかつのお店、「金の豚」はおススメ!

大分県の中津市と宇佐市にとんかつで評判の良い、「とんかつ金の豚」というお店がある。
友人から美味しいと聞いていたので、平日の昼時に足を運びました。

12時過ぎということもあり、ウェイティングがかかっており名前を書いて、待つこと15分程でテーブルに案内されました。
メニューブックを見ると価格帯は、少し高めに設定されていますが、

どれも魅力的で結局は、お昼のランチ定番のとんかつ定食1350円を注文しました。
注文すると、まず白飯か黒飯かを選ぶことができ、味噌汁と豚汁のどちらかを選べます。
私は、白飯に味噌汁を注文ししました。

注文してからは、なんとお代わり自由の漬物の盛り合わせ3点盛りがでてきました。
漬物を食べながら、ごまを自分ですり鉢ですります。

その擦ったごまに辛いタレ、甘いタレのどちらかを選び、待つこと20分。
とんかつが分厚いため揚げ時間に時間が掛かるのか、それともピーク中で忙しいのか、20分は長く感じましたが、

いざ食べてみるとすごくジューシーですごく美味しいですね。
キャベツの千切りとご飯もお代わり自由ですので、お腹パンパンになるまで頂きました。

食後は、セルフのコーヒーがあるのでこちらも最高ですね。
是非、おすすめのお店です。

店名:とんかつ 金の豚
住所:〒879-0123 大分県中津市田尻 1269-7
電話:0979-64-6929

Jリーグ横浜FCに所属している三浦知良を応援しています!

横浜FCに所属している、三浦知良がすごいと思います。
私とほぼ同年代で有りながら、あれだけの運動量をこなす事が出来る事は、50歳代の私としては憧れの存在でもあります。

どんなスポーツの世界でもある年齢に達してしまうと、1年間を怪我する事無く自分の身体のケアも含め考えますが、その点三浦選手も同じだと思います。
毎シーズンが「勝負の年」と考え、それに向けて行動されている結果が、50歳になっても現役選手としてプレー出来る原点であると考えます。

三浦選手と言えば1982年から1990年迄ブラジルにサッカー留学され、その後日本に帰国し日本のJリーグ発足時から日本のサッカーを牽引されてきたと思いますが、特にヴェディー川崎時代の活躍は今でも私達の記憶の中に残っておると思います。

特にゴールを決めた後の「カズダンス」は有名でした。
その後改めて欧州やオーストラリアチームへの移籍を経て現在の横浜FCに所属しております。

ただ、三浦選手はワールドカップのアジア予選では活躍の場がありますが、実は本戦への出場経験がありません。
その時々のチームの事情があるのだと思いますが少しだけ残念です。

国際Aマッチへの出場は89試合、通算ゴールは55得点と申し分無く、私は今でも三浦選手が日本を代表するストライカーであると思います。
是非これからも「老体に鞭打って60歳現役」を目指して欲しいと思います。
頑張ってください。

福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔の復活を待っています!

最近はあまりプロ野球に興味が無くなったのですが以前は西武ライオンズのファンで、一家そろってたびたび西武球場へ応援に行きました。
その頃の西武ライオンズには清原和博をはじめとしたスター選手がそろっており常勝ライオンズの時代でした。
その後、球場へ足を運ぶのは遠のきましたがテレビの野球観戦は欠かさず見ていました。

そして高校野球花形エースの松坂大輔が西武ライオンズに入団してチームは更に勢いづきました。
松坂は入団一年目には最多勝を初めとしてゴールデングラブ賞、ベストナイン賞、更に高卒新人投手としては33年ぶりとなる新人王も獲得しました。

その後も順調に実績を積み上げ、約8年間アメリカメジャーリーグで活躍しましたが2015年から福岡ソフトバンクに戻ってきました。
多くの日本人選手がメジャーでプレーしますが、グラウンドが日本とは違って硬いので肩や肘などをいためる選手が多く、松坂もやはり肩の故障が響いてソフトバンクへ入団後も活躍の場がありませんでした。

他の選手よりも好待遇でありながら結果が出せず本人が一番歯がゆい思いをしたとは思いますが、工藤監督は「絶対にあきらめちゃダメだ」と言ったとのことです。
松坂ファンの一人として本当に諦めて欲しくはありません。

どんな形であれ一軍のマウンドで投げる雄姿が見たいと思っています。
頑張ってください。

水戸ホーリーホック 橋本晃司選手の魅力を紹介します。

突然すいません、水戸サポーターです。
水戸サポ以外は、唐突に王子と言われても何の事やら、分からないですよね?しかし、自分を含め水戸サポにとって、大変嬉しいニュースが17日に発表されました。
橋本晃司選手が、5年振りに水戸に帰ってきました!

橋本選手は石川県出身の30歳。
星陵高校では、本田圭佑選手(ACミラン)明治大学では、長友佑都選手(インテル)とチームメイトとして、凌ぎを削り、名古屋グランパスに入団しました。
名古屋でも期待されましたが、在籍の5年間(特別指定含む)で、リーグ戦出場5試合に留まり退団し、2012年に水戸ホーリーホックに移籍しました。

水戸でレギュラーに定着し、12年は38試合6得点、13年は39試合12得点と大活躍をして、翌年、大宮アルディージャに移籍しました。
水戸での2年間、大活躍でしたが、加入当初はチーム及び柱谷監督(当時)の評価も低く、橋本選手に対する視線も厳しいものでした。

原因は、橋本選手のサッカーへの取り組み方の甘さがありました。
守備では、味方を助ける動きをしない、攻撃ではパスを味方に出したら終わりでは、味方の信頼を得ません。

橋本選手にとって幸運だったのは、厳しい評価をしながら試合に使い続けた柱谷監督、橋本選手に背中で、お手本を示し続けた鈴木隆行選手(現解説者)が居たことです。
徐々に、守備では味方を助けるプレスも増え、攻撃でも味方の為にスペースを作る動き、パスを出し終えても、ゴール前に走り込む動きも増えて、次第にチームメイト、監督の信頼を得ていきました。
信頼を得るとパフォーマンスも向上し、水戸2年目からは不動の10番となりました。

だからこそ、大宮移籍のニュースを聞いた時は、多くの水戸サポはショックを受けました(私もその1人)
サポーター同士の話でも、橋本選手の名前が出る会話も多かったです。
それだけ、水戸で才能が開花した選手だと、サポーターも認識しています。

なので、橋本選手が水戸に帰って来た事が、嬉しくて仕方がありません。
あ、因みに王子は、サポーターが橋本選手に付けた愛称です(汚れ仕事をしないという皮肉!)

ただでさえ、開幕直前で楽しみな時期に、橋本選手が加入したので、さらに楽しみが増えました。
今回も、最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。