横浜市西区、崎陽軒のイタリアンレストラン「イルッサジオ」。

崎陽軒と言えばシュウマイですけど、イタリアンも食べられるなんて知りませんでした。
ビルの2階ですが、イルサッジオはメゾネット風になっており、2階のテラス席からは1階のカフェが見下ろせます。

私たちは、ディナーで「ボナセーラ」というお得なコースを注文しました。
3900円でディナーとしてはお手頃です。
しかも、前菜、サラダ、パスタ、メイン料理、パン、デザートまで盛りだくさんです。

1品ずつ丁寧にイルサッジオの店員さんが説明してくれます。
説明も決まり文句ではなく、食べ終わった料理の感想を私たちに聞きながら、調度良い距離感でフレンドリーに接客してくれて、楽しく食事ができました。

イルサッジオは料理を運んでくるタイミングも程よい感覚で、ワインを飲んでいたこともあって、ゆっくりだったので、会話を楽しむことができました。
2時間くらいゆっくりしてしまいました。

イルサッジオはワインの種類も豊富で、料理に合うワインを詳しく説明してもらって、おいしいワインを飲みました。
コース料理は、たっぷりで小食の私たちには少し多かったので、次回は単品で注文しようと思います。

どれも美味しかったし、イルサッジオの食材のクオリティが良いので間違いないと思います。
お手頃価格で大満足、リッチな食事ができるレストランです。

店名:イルサッジオ
住所:神奈川県横浜市西区高島2-13-12崎陽軒本店2階
電話:045-441-3331

{ Comments are closed }

WBCで大活躍した小林選手の成績低迷が痛い。

2017年のWBC。
侍ジャパンの正捕手として、大活躍し、ベストナインにも選ばれたジャイアンツの小林選手。
昨年から、ジャイアンツの阿部選手の帝王学を学ぶために弟子入りし、丸坊主にして自主トレに励んだ結果、WBCでは活躍しました。

一方、プロ野球のペナントレースが開幕し2ヵ月が経過しましたが、小林選手の打率は依然として2割前後、最近の試合では途中交代や、スタメン落ちなど、屈辱を浴びています。
WBCに出場した選手が不振に陥る場面は何度かありましたが、今シーズンはバレンティン選手、筒香選手の不振とチームへの影響が出ています。

その中でも、小林選手はジャイアンツの正捕手として活躍が期待されていましたが、開幕からバッティングやリードのミスが多く、厳しい状態が続いています。
今はベテランの捕手の力を借りつつ、1度2軍で再調整すべきであると思います。

特にバッティングについては、小林選手は改めて調整すべきです。
腰が泳いでいるバッティングは、打球の力も伝わりません。

WBCの活躍を見ているだけに、小林選手が今の状態になる理由がわからないのですが、今シーズンの正捕手が決まらないチームは決して良い成績を収められません。
ペナントレースはまだ始まったばかりですので、2軍で再調整して復活が望まれます。

{ Comments are closed }

今シーズンもチームの為に尽力した!レスター岡崎慎司。

2015年夏、プレミアリーグ昇格2年目のレスターにブンデスリーガでプレーしていた一人の日本人が入団しました。
ブンデスリーガではマインツに所属、2年連続で2桁ゴールを記録、エースにまでのしあがった選手に対してレスターはチーム最高額と言う移籍金で彼を引き入れました。
レスターの岡崎慎司選手に対する評価の高さはチーム最高額の移籍金と言う部分でいかがなものだったかはうかがい知れますが、当時のレスターはプレミアリーグ残留が奇跡と言われる様な弱小クラブに過ぎませんでした。

そして2015~16のプレミアリーグ、そのレスターが並みいる強豪を撃ち破り、降格候補と言われた前評判を覆す快進撃でこれまた奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げ、岡崎選手も奇跡の立役者としてレスターの歴史に名を残す事となりました。

以前所属していたチームや日本代表での岡崎選手は泥臭くゴールを奪う選手で毎年の様に多くのゴールを挙げていましたが、レスターでの岡崎選手の役割は前線から激しいプレッシャーをかけて相手の攻撃の芽を摘み、チャンスと見るや猛然としかける選手として注目されました。

ゴール数こそ少なかったもののその岡崎選手の献身的なプレーはチームのピンチを何度も救い、シーズン終了時にチームに必要不可欠な選手の一人として名前が挙がるほどでした。
ゴールと言う結果に貪欲ではありますが、これからもチームを救う上で必要な選手として世界一厳しいと呼ばれるプレミアの舞台で躍動してもらいたい選手です。

{ Comments are closed }

中古マンションの購入は、売却しやすい物件かどうかも重要。

中古マンションを買う際は、恐らく一括で購入される方はごく僅かでしょう。
そのため、購入してからの月々の支払など、資金計画を念入りに行うことが必要です。
購入する際に、地域によっては市場の相場価格や物件の情報はネットだけでなく、実際に見学に行くのが雰囲気や立地を確認するためには必要になってきます。
[Continue reading…]

{ Comments are closed }

関取最年長の業師、安美錦が夏場所で十両の優勝争い!

38歳で現在、現役関取最年長の十両・安美錦は夏場所で十両の優勝争いを演じる好調な取り組みを見せました。
元々幕内で相撲を取っていたのですが、2016年の5月場所でアキレス腱断裂の大けがをして翌場所を休場、9月場所から2004年11月場所以来約12年ぶりとなる十両で土俵を務めています。

安美錦は、今場所は2連敗スタートでしたが、その後勝ち星を延ばし、14日目ではトップ対の8勝5敗となりました。
千秋楽、錦木との優勝をかけた一番では取り直しとなり、惜しくも負けてしまい、十両優勝の最年長記録を更新することができませんでした。

それでも、来場所は番付も上がって、いよいよ幕内復帰を目指すことになります。
年齢的にもアキレス腱断裂のような大きなけがをしてしまったら、気持ちが折れて引退を考えてしまうのではないかと思います。
ただ、いつも必ず、幕内に戻るとコメント、飄々した雰囲気の中にも相撲に対する情熱はまだまだ続いているのだなと感心します。

また、安美錦は巡業などで、部屋や一門関係なく、若手力士に稽古をつけてくれることでも有名です。
前場所から幕内に昇進した人気の宇良関も、場所前の巡業で熱心に指導を受けています。
一門の枠を超えて、後輩にアドバイスした大ベテランの姿は安美錦の人間性が伺えます。

安美錦がけがで休場していた時は、同部屋の宝富士がインタビューのたびに安美錦のけがの状況を報告。
「言えと言われているので」とは言うものの、後輩が好かれていることが分かります。
大関の照ノ富士が優勝した時も自分のことのように喜んだと聞きます。

ポーカーフェイスで冷たい感じがしますが、心は熱い素敵な力士、ファンが多いのも分かりますね。
足のけがは完治とはいかないと思いますが、安美錦の技の相撲で幕内も戻ってほしいと思っています。

{ Comments are closed }

東京新宿、サービス最高ランチのお店!「赤坂うまや 新宿」。

私がおすすめするお店は、ホテルブラッサム新宿の1Fに入っているコスパ最高ランチのお店「赤坂うまや 新宿 」です。
こちらのお店は、ランチがおすすめです。

ホテルの1Fだし、外観綺麗だし、敷居が高そうと思いきや、赤坂うまやのランチは1500円弱で食べられてしまいます。
赤坂うまやのおすすめは、豚汁とチキン南蛮定食(税込1300円)です。

チキン南蛮の大きさも満足ですが、豚汁も器が大きくて具だくさん。
甘めのチキン南蛮は、途中でついている柚子こしょうをつけて食べれば、またさっぱりとした味に変わり、違う味で楽しめます。

かなりのボリュームでこのお値段はコスパ最高です。
また、赤坂うまやでは、サービスで玉子がテーブルに人数分用意されるので、卵かけご飯にしてもとてもおいしいです。

更にこれだけでは終わらず、帰りがけレジの近くに無料のテイクアウトコーヒがあり、しかもアイスコーヒーもあります。
食後コーヒーを買って帰る金額を考えれば、テイクアウトのコーヒーが無料なので、その分込みのランチだと思うとより安く感じます。

赤坂うまやの店内のランチ時はいつも満席です。
人数が多い場合は、個室の予約もできるのでちょっとした食事会にもおすすめです。

店名:赤坂うまや 新宿
住所:東京都渋谷区代々木2-6-2 JR九州ホテルブラッサム新宿 1F
電話:03-6276-0471

{ Comments are closed }

乾燥肌を手軽にケアするならオールインワンゲルが良い理由。

オールインワンゲルとは化粧水、美容液、乳液などが一つになった商品です。
一つでこれらすべての役割を果たしてくれるので、忙しい女性を中心に人気とされています。
ただし、オールインワンゲルといっても成分は様々なので、自分の肌質や目的に合ったものを選ぶ必要があります。
[Continue reading…]

{ Comments are closed }